産経ニュース

【新閣僚に聞く】林芳正文科相「獣医学部、設置審の結論、尊重する」 インタビュー詳報

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新閣僚に聞く】
林芳正文科相「獣医学部、設置審の結論、尊重する」 インタビュー詳報

林芳正文科相(古厩正樹撮影) 林芳正文科相(古厩正樹撮影)

 学校法人加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設問題で揺れる文部科学省トップに起用された林芳正文科相。同省で相次いだ天下り問題の背景について「ガバナンス(組織統治)が弱い」と直言。今月下旬に出される獣医学部設置認可に関する答申については「審議会の結論を尊重する」とした。

 一問一答は以下の通り。

 --加計学園の獣医学部新設問題をめぐっては、文科省に批判が出ている。原因はどこにあるのか(代表質問)

 「最初の調査で見つからなかった文書が2度目の調査で見つかったり、前事務次官の前川喜平氏がさまざまな発言をしたりしていることが大きい。それらの点について、さらに詳しい説明ができないか検討している。前川氏の発言も私なりに整理したい」

 --8月下旬にも、大学設置・学校法人審議会が加計学園による新設の可否を答申する(代表質問)

 「専門家の観点からしっかり審査していただいており、最終的にはその結論を尊重する」

 --文科省で起きた違法な天下り問題の原因をどう見ているか(代表質問)

 「他省庁と比べ、ガバナンス(組織統治)が弱いところがあると外から見ていた。反省し再発防止にしっかり取り組んでいくことが大事だ」

 --議論が高まっている教育無償化への考えは(代表質問)

続きを読む

「ライフ」のランキング