産経ニュース

【びっくりサイエンス】グーグルが2000万匹もの蚊を放出 ジカ熱などの根絶実験始まる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
グーグルが2000万匹もの蚊を放出 ジカ熱などの根絶実験始まる

米カリフォルニア州フレズノで蚊を放出するバン(ベリリー社のブログより) 米カリフォルニア州フレズノで蚊を放出するバン(ベリリー社のブログより)

 しかし、ベリリーによると放射線を照射して不妊化する方法では、交配能力も低下してしまい、1匹当たりの効果が低かったという。一方、天然に存在するボルバキア菌を使った方法は、蚊の交配能力は維持しながら不妊にすると説明する。

 また、英国のオキシテック社では遺伝子組み換えを施したネッタイシマカを開発しており、オランダの国立公衆衛生環境研究所は先月、カリブ海に浮かぶ同国領のサバ島で同社の蚊を放出すると発表している。この蚊も雄で、交配によって生まれた次世代は成体になる前に死ぬ自己制限遺伝子を受け継ぐ。

 ただ、遺伝子組み換え動物の利用については、日本や欧州主要国などが締約している国際的なカルタヘナ法があり、厳しい規制が敷かれている。一般社会では、もともと自然界にあるものを組み合わせた手法の方が受け入れやすいと考えられる。

 さらには、農薬が他の種にも影響を与えるのに対し、不妊昆虫は同種間でしか交配しないので、見方によっては、農薬よりも生態系にやさしいということもできる。

続きを読む

「ライフ」のランキング