産経ニュース

卵子核移植の医師らに警告

ライフ ライフ

記事詳細

更新


卵子核移植の医師らに警告

 母親の卵子の核を別の女性の卵子に移植し、父親を含めて3人の遺伝子を持つ子供を昨年世界で初めて誕生させた米ニューヨークの病院の医師らに対し、米食品医薬品局(FDA)は4日、行為の一部が規制に違反するとして文書で警告した。この手法は、母親の細胞内にあるミトコンドリアの異常で起こる遺伝性の病気を避ける治療で「ミトコンドリア置換」と呼ばれる。米国での実施は認められておらず、医師らは規制の緩いメキシコで妊娠、出産させた。FDAは「この手法を使い米国内で遺伝子を改変した受精卵を作り、国外に輸出したことは規制違反に当たる」と認定した。(共同)

「ライフ」のランキング