産経ニュース

【モンテーニュとの対話(5)】スマホなんか大嫌い!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【モンテーニュとの対話(5)】
スマホなんか大嫌い!

人通りが多い横断歩道でも「歩きスマホ」をする人が多く見られる(村本聡撮影) 人通りが多い横断歩道でも「歩きスマホ」をする人が多く見られる(村本聡撮影)

スキだらけのだらしない姿

 時代についてゆけぬ初老男のたわごとと受け止めていただきたい。

 神戸市のJR三ノ宮駅で63歳の男が、歩きスマホの55歳の女に体当たりを食らわせ重傷を負わせたとして逮捕された。

 正直に言えばスマホを持たぬ身にとって、歩きスマホは他人がよけてくれるだろうという甘えと傲慢さが感じられ不快なことこのうえない。加えて、スキだらけのだらしない姿は、戦後日本の平和を象徴しているように感じられ嫌悪感を覚えてしまう。

 ついでに言っておくと、イヌを散歩させているつもりでイヌに散歩させられている人をよく見かけるが、歩きスマホの姿は、私にはスマホに散歩させられている奴隷のように見える。

 こんな人間ゆえ、とっちめようとする人の気分がわからぬでもないが、その行為を擁護する気持ちはまったくない。スキだらけの人間にいきなり危害を加えるなんて卑怯(ひょう)者のすることだからだ。

 我慢ならないのなら、まずはひと声かけるべきだろう。「歩くときは前を向いてください。涙が出そうなときには立ち止まって上を見てください」と。

 歩きスマホの人にはこう言っておきたい。「悪さをしようとする者にとって、これほど標的にしやすい対象はない」と。

続きを読む

このニュースの写真

  • スマホなんか大嫌い!

「ライフ」のランキング