産経ニュース

【内閣改造】加計問題で組織ガタガタ 文部科学相に就任の林芳正氏、規律回復できるのか

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【内閣改造】
加計問題で組織ガタガタ 文部科学相に就任の林芳正氏、規律回復できるのか

会見する林芳正文科相=3日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影) 会見する林芳正文科相=3日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 違法な天下り斡旋(あっせん)問題や学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画問題で揺れた文部科学省。「しっかり職員と意思疎通を図り対外的にもできる限り説明したい」。就任した林芳正文科相は3日、信頼回復に尽力する考えを示し、省内でも「安定感があり、仕事もしやすくなるだろう」と期待感が広がった。

 課題は省内の規律回復だ。文科相を退いた松野博一氏は3日の臨時閣議後に記者会見し、加計問題を念頭に「省内に混乱があったのは事実で、不信感を持たれる事態になった原因の一つだと認識している」と反省の言葉を述べた。

 同省では、前事務次官の前川喜平氏が5月の記者会見で、獣医学部新設計画をめぐり「行政がゆがめられた」と内部告発し、同省職員がメディア取材に関連文書の存在を証言する事態が相次いだ。

 幹部の一人は「林氏は温厚な人柄で知られるが、(首相からは)組織の規律引き締めと閉鎖的な教育村の改革をミッションとして託されているはず。省内にも緊張感が出てくるのではないか」と口にする。

続きを読む

「ライフ」のランキング