産経ニュース

【就活リサーチ】学生は「やりがい」より「働き方」?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
学生は「やりがい」より「働き方」?

 今年の就職戦線の特徴の1つが、「働き方」に対する意識です。社会的に残業や休日・休暇などに注目が集まったタイミングでもあり、学生はいやが上にも、企業の働き方に対する姿勢を意識したのではないでしょうか。

 就活生は毎年入れ替わるため、学生が企業を選ぶ際に重視することは、その年の社会背景を映し出しているといえます。ついこの間まではブラック企業が問題になっていましたが、今年は、働き方改革が就職の人気企業にも影響したようです。

 今回、学生が企業選びの際に重視していることと、企業が学生にアピールしたことを比較してみました。「安定している」は企業、学生ともに高いですが、企業は「若手が活躍できること」「社会貢献度の高さ」をアピールしたいのに対し、学生はそれほど興味を持っていませんでした。むしろ学生は「将来性」や「休日・休暇」などに関心があるようです。

 5年前の学生調査では、「仕事内容が魅力的」は3位でしたが、年々順位が下がり、今年は10位でした。今年は売り手市場といわれ、世間では働き方改革が叫ばれたことが影響したのではないでしょうか。その上、採用担当者は1年で替わることはめったにありませんので、学生の意識の変化に気づくのが遅れてしまうことがあるようです。

続きを読む

「ライフ」のランキング