産経ニュース

5年ぶりに舟から形代流し 埼玉・久喜市の鷲宮神社で夏越祭

ライフ ライフ

記事詳細

更新


5年ぶりに舟から形代流し 埼玉・久喜市の鷲宮神社で夏越祭

5年ぶりに舟から形代を流した鷲宮神社の夏越祭=7月31日、埼玉県加須市川口の中川 5年ぶりに舟から形代を流した鷲宮神社の夏越祭=7月31日、埼玉県加須市川口の中川

 埼玉県久喜市鷲宮の鷲宮神社で7月31日、ケガレを落とし、健康と厄除けを祈る夏越祭が行われ、参拝者らが納めた紙の形代を5年ぶりに舟から中川(同県加須市川口)に流し、無病息災を祈った。

 形代流しは人の形に切った紙に名前や住所を書き、自分の体をなでて災いを移し、川などに流して清める神事。

 同神社では国指定重要無形民俗文化財「鷲宮催馬神楽」の演奏が行われた後、神職や参拝者らが約2キロ離れた中川まで歩き、神事に続いて神職と氏子の4人が舟に乗り、大祓(おおはらえ)の詞(ことば)を唱えながら形代をまいた。

 茨城県古河市から訪れた主婦、小瀬郁枝さん(31)と長女の小学5年、楓さん(10)は「初めて見た。これで健康で、いいことがあるといいですね」と話していた。

「ライフ」のランキング