産経ニュース

【囲碁】大分市立金池小、駒場東邦中が優勝 小・中学校囲碁団体戦

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
大分市立金池小、駒場東邦中が優勝 小・中学校囲碁団体戦

【文部科学大臣杯第14回小・中学校囲碁団体戦全国大会】優勝した大分県代表の大分市立金池小(前列)と東京都代表の駒場東邦中。後列右は藤沢里菜女流名人、後列左は水間俊文七段=31日、東京・日本棋院東京本院(桐山弘太撮影) 【文部科学大臣杯第14回小・中学校囲碁団体戦全国大会】優勝した大分県代表の大分市立金池小(前列)と東京都代表の駒場東邦中。後列右は藤沢里菜女流名人、後列左は水間俊文七段=31日、東京・日本棋院東京本院(桐山弘太撮影)

 3人一組による「第14回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」(産経新聞社、日本棋院主催)の決勝トーナメントが31日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、小学校の部は大分市立金池が初優勝、中学校の部は駒場東邦が第8回以来2度目の全国制覇を果たした。

 前日のブロック予選を勝ち抜いた小・中各8チームがトーナメントを戦った。

 産経新聞社の乾正人執行役員東京編集局長から文部科学大臣杯を受け取った金池小の小島二十(ふとう)主将(5年)は「全国で一番になれて驚いています」と興奮した様子。また駒場東邦の福元倫太郎主将(3年)は「準優勝だった昨年より全体にレベルアップできた。先輩たちの期待に応えられ、うれしい」と話した。

 2位以下は次の通り。【小学校の部】2位=田布施町立麻郷▽3位=さいたま市立下落合▽4位=都城市立上長飯▽5位=京都市立御所南▽6位=駿台甲府▽7位=杉並区立桃井第三▽8位=熊本市立託麻原【中学校の部】2位=洛南高校付属▽3位=開成▽4位=桐朋▽5位=仙台市立第一▽6位=京都府立洛北高校付属▽7位=津幡町立津幡▽8位=福岡市立城西

「ライフ」のランキング