産経ニュース

【囲碁】駒場東邦中など決勝T進出 小・中学校囲碁団体戦

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
駒場東邦中など決勝T進出 小・中学校囲碁団体戦

熱戦を繰り広げる参加者=30日、東京都千代田区の日本棋院東京本院(奈須稔撮影) 熱戦を繰り広げる参加者=30日、東京都千代田区の日本棋院東京本院(奈須稔撮影)

 3人一組で戦う「第14回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」(産経新聞社、日本棋院主催)が30日、東京都千代田区の日本棋院で開幕。さいたま市立下落合小(埼玉)、駒場東邦中(東京)などブロック予選を勝ち抜いた小・中学校各8チームが決勝トーナメントに進出した。31日に団体日本一が決まる。

 開会式では伊藤富博・産経新聞社事業本部長が「今まで積み重ねてきたことを、十分に発揮してください」とあいさつ。小学生時代に今大会で3年連続優勝経験がある審判の藤沢里菜女流名人が「私もこの大会に出るのが目標でした。勝ち負けより、チームワークが大事。一生懸命打って、楽しい2日間にしてください」と激励した。

 都道府県大会を勝ち抜くなどした小・中学校各64チームが参加。テンポよく打ち進める小学生に対し、中学生の部では40分の持ち時間ぎりぎりまで考えるなど、それぞれが3局対戦。家族や引率の指導者が撮影するなど熱心に見守り、会場は熱気に包まれた。

このニュースの写真

  • 駒場東邦中など決勝T進出 小・中学校囲碁団体戦

「ライフ」のランキング