産経ニュース

柏崎・夢の森公園で外来種企画展

ライフ ライフ

記事詳細

更新


柏崎・夢の森公園で外来種企画展

外来種のミシシッピアカミミガメを持ち、来園を呼び掛ける柏崎・夢の森公園の小池梓展示部長=27日、柏崎市軽井川の同園(松崎翼撮影) 外来種のミシシッピアカミミガメを持ち、来園を呼び掛ける柏崎・夢の森公園の小池梓展示部長=27日、柏崎市軽井川の同園(松崎翼撮影)

 新潟県柏崎市軽井川の柏崎・夢の森公園内のエコハウスで開かれている外来種の企画展「ヱイリアンスピーシーズ新里山版:緒」が、夏休み中の子供たちや家族連れらの人気を集めている。入場無料。8月31日まで。

 園内に生息するミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)や、昭和初期に米ルイジアナ州から横浜に持ち込まれたとされるアメリカザリガニ、「雷魚」とも呼ばれる朝鮮半島から入ってきたカムルチーなどを展示。生態の特徴や海外での食べ方なども紹介し、実際に触れることができるコーナーもある。

 同園の小池梓展示部長(28)は「外来種は悪いイメージがあるものの、在来種との絶妙なバランスで生態系が成り立っているケースがあることも知ってほしい」としている。

「ライフ」のランキング