産経ニュース

【解答乱麻】人生の土台を身につける教育 バッカーズ寺子屋塾長・木村貴志

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
人生の土台を身につける教育 バッカーズ寺子屋塾長・木村貴志

 バッカーズ寺子屋は、10歳から15歳の子供たちと、バッカーズ少年教育10原則という「プリンシプル」(人として大切な原理・原則)を経営者と共に学ぶ私塾だ。

 (1)ウソごまかしをしない。誰が見ていなくても「お天道様(さま)」が見ている(2)自己責任とは。人のせいにしない。自分の判断力と決断力を持とう(3)よく働き、よく学び、よく遊ぶ。良い競争心を持とう(4)感謝心を持とう(5)人に迷惑をかけない。良いマナーを持とう(6)自分に厳しく、人に寛大に(その逆の、自分に甘く人に厳しい人は本当にカッコ悪いよ)(7)人のためになろう、国のためになろう、世界のためになろう(8)いつもユーモアの心を持つ(9)人をタイトルや外見や名前や住んでいるところで見るのではなく、いつもその本人で見よう。本物とは何のことか考えよう(10)国際人とは何かを考えよう。自分の国を愛し、他の国の人とも本当の友達になれ、他人のことも考えられるのが国際人だ。

続きを読む

「ライフ」のランキング