産経ニュース

日本柔道整復師会の工藤鉄男会長にモンゴル政府から「北極星勲章」 国内医療整備に貢献

ライフ ライフ

記事詳細

更新


日本柔道整復師会の工藤鉄男会長にモンゴル政府から「北極星勲章」 国内医療整備に貢献

駐日モンゴル大使から北極星勲章を受けた日本柔道整復師会の工藤鉄男会長 駐日モンゴル大使から北極星勲章を受けた日本柔道整復師会の工藤鉄男会長

 日本柔道整復師会(日整)の工藤鉄男会長がモンゴル政府から「北極星勲章」を授与され、東京都渋谷区の駐日モンゴル大使館で授勲式が行われた。

 北極星勲章は同国大統領が外国人に授与する最高位の勲章。日整は、柔道整復術の国際的な指導者の育成・普及の一環として平成18年から外務省や国際協力機構(JICA)の支援を受けてモンゴル人研修生を受け入れ、研修生は帰国後、指導者として現地の医療機関で活躍している。こうした活動が評価され、今回の授与となった。

 授勲式でソドブジャムツ・フレルバタル駐日大使から勲章を受け取った工藤会長は「柔道整復術がモンゴルでも役立っていることが認められ、大変光栄。今回の受勲を機に、モンゴル国民の健康増進のため、よりいっそう協力をしていきたい」と喜びを語った。

 今月10日に就任したモンゴルのハルトマー・バトトルガ大統領が同国柔道連盟会長を務めていたことから、工藤会長は「モンゴル国内で柔道整復術がさらに重視されると考えている」と話していた。

 モンゴルでは遊牧民が馬から落ちてけがをするケースが多く、高価な医療器具を使わず、手と針金でつくる固定具でできる柔道整復術に注目が集まっている。昨年9月には、モンゴル唯一の国立医科大学である国立医療科学大学(ウランバートル)に柔道整復術を学ぶ伝統医療セラピー科が新設された。

「ライフ」のランキング