産経ニュース

個性派本屋さん、韓国でブレイク 新世代の店主が変える出版界

ライフ ライフ

記事詳細

更新


個性派本屋さん、韓国でブレイク 新世代の店主が変える出版界

トークショーのため来日した韓国の書店主、イ・ギソプさん、キム・ジンヤンさん、ジョン・ジヘさん(左から) トークショーのため来日した韓国の書店主、イ・ギソプさん、キム・ジンヤンさん、ジョン・ジヘさん(左から)

 キム・ジンヤンさん(36)の「ブックバイブック」は、ビールやコーヒーが飲める本屋。「お酒を飲みながらだと感情豊かに読めますよ」とジョークを飛ばす。飲食ができるだけでなく、さまざまなイベントを展開。なかでも面白い取り組みは「本のしっぽ」。客に書いてもらった書評をラミネート加工して、本にしおりのように挟んでいる。書いたらコーヒー1杯が無料。「ネット書店のコメント欄のようなもの」だという。

 たった1人のための本を選ぶ“カウンセリング書店”を開店したのはジョン・ジヘさん(29)。日本と韓国を結ぶブック・コーディネーターとして活動していたが、一念発起して「私的な書店」を開いた。完全予約制で、一対一で1時間かけて話を聞き、その人にぴったりだと思う本を選んで、手紙をつけて送る。オープン9カ月で250人が利用。「本に関心のない人にも本の面白さを伝えたい」と話す。

 新世代の書店主には、日本の本屋から学んだと話す人が多い。著者の内沼さんは東京・下北沢の本屋「B&B」のオーナーだが、キムさんは「ビールが飲めるというアイデアはB&Bから刺激を受けた」と話す。ジョンさんは、日本全国の本屋をくまなく巡った事情通だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 個性派本屋さん、韓国でブレイク 新世代の店主が変える出版界

「ライフ」のランキング