産経ニュース

【自作再訪】椎名誠さん「わしらは怪しい探険隊」 これほど楽しんで書いた本は、後にも先にもなかったね

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【自作再訪】
椎名誠さん「わしらは怪しい探険隊」 これほど楽しんで書いた本は、後にも先にもなかったね

最近は孫との釣りも楽しみ。「他の隊員からは『シーナよ、おじいちゃんぶるな』と言われてます」と語る椎名誠さん (酒巻俊介撮影) 最近は孫との釣りも楽しみ。「他の隊員からは『シーナよ、おじいちゃんぶるな』と言われてます」と語る椎名誠さん (酒巻俊介撮影)

 神島はいいところでしたが、夜に蚊の大軍に襲われるなど、強烈な出来事も多かった。あと、軽い気持ちで島を泳いで1周しようとしたら、潮流の関係で戻れなくなり、やっとの思いで陸に上がったらそこはガケの下で…という危うい経験もしました。あと少しで「わしらは大バカ探検隊」になるところだったので、その後大いに反省し、少し用心深くなりましたよ。

 年を重ねるにつれて皆忙しくなり、メンバーも時代とともに替わりました。最近は「第三次あやしい探検隊」こと「雑魚釣り隊」として、若い人と一緒に釣り旅をしています。今は、こんなふうに無目的に集まってワーワーやる旅が少なくなっていますよね。だからこそ、こうした自由さがいいのでしょうか。メンバーは以前の3倍ほどに膨らんでいます。

 《多作の作家として知られ、これまでに発表した作品は約270点。エッセーのほか、自伝的小説やSFなど幅広く手掛ける》

 以前は連載が多くて、忙しいときは1日に原稿を4~5本書いたこともありました。さすがに最近は数を絞るようになったけれど、それでも月26、27本は書いています。僕は35年以上ずっと不眠症で、寝られないときには書いているというのもあるけれど、やっぱり書くことが好きなんですよ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 椎名誠さん「わしらは怪しい探険隊」 これほど楽しんで書いた本は、後にも先にもなかったね

「ライフ」のランキング