産経ニュース

【片桐実央の起業相談】コンサル会社設立には?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【片桐実央の起業相談】
コンサル会社設立には?

 Q 今月、定年退職して、8月1日付で会社を設立し、企業に対してマーケティングのコンサルティングをしたいと考えています。設立にどれぐらい時間がかかるか教えてください。また、会社を株式会社にすべきか、合同会社にすべきか教えてください。

 A 法人の設立には一般的に2週間ほどかかります。その間にやることは、会社運営上の重要事項を記した定款作成や新会社の印鑑作成など。役員や株主は実印を押すので、印鑑証明書なども用意する必要があります。

 また、株式会社と合同会社は、事業内容でどちらにすべきというルールはなく、マーケティングのコンサルタントの場合、どちらでも良いと思います。違いは、(1)設立費用が合同会社の方が安い(株式会社は約20万円、合同会社は6万円)(2)株式会社の方が知名度がある(合同会社は平成18年に会社法が施行されたことに伴う新しい形態のため、株式会社の方が数としては多い)-などです。

 Q 法人の銀行口座をどうやって開設したらいいか、またコーポレート(法人)カードは作れるのか教えてください。

 A 法人の銀行口座開設は、法人設立後に、履歴事項全部証明書と法人の印鑑証明書などを持って、金融機関支店窓口に赴きます。新設法人は審査が厳しく、口座が作りづらいこともあります。信用確保のために、会社案内や取引先に出した見積書なども持っていくと良いでしょう。

続きを読む

「ライフ」のランキング