産経ニュース

IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

ライフ ライフ

記事詳細

更新


IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

売り上げ入力用のタブレット端末を操作する「OKK FOODS(オーケーケー フーズ)」のオーナー=6月、福岡県糸島市(提供写真) 売り上げ入力用のタブレット端末を操作する「OKK FOODS(オーケーケー フーズ)」のオーナー=6月、福岡県糸島市(提供写真)

 同社にクラウド会計を紹介した福岡市の「クラウドコンサルティング」は「地域での働き手の確保が難しくなる中、多くの中小企業経営者がITによる業務効率化に関心を強めている」と話す。

 マネーフォワードは、これまで全国約10カ所の商工会議所や自治体と提携。地元企業向けのITセミナーに講師を派遣するなど「地方創生プロジェクト」を進めている。「何から始めていいか分からない経営者が多い中で、地方活性化に役立ちたい」と担当者は話す。

 ◆里山にも働く場

 大手企業のインターネットサイト運営などを受託しているメンバーズ(東京)は、「里山エンジニア事業」と名付けたプロジェクトを今春立ち上げた。人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などのエンジニアを対象に、全国どこでも給与、福利厚生が本社と同じ条件で働けるようにする。

 テレビ会議などを活用し、地方で暮らして働くエンジニアが、東京に多い顧客企業と直接やりとりする。ネットさえつながっていれば、離れた場所でも活動できるエンジニアの業務の特性を生かした。

続きを読む

このニュースの写真

  • IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

「ライフ」のランキング