産経ニュース

IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

ライフ ライフ

記事詳細

更新


IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

売り上げ入力用のタブレット端末を操作する「OKK FOODS(オーケーケー フーズ)」のオーナー=6月、福岡県糸島市(提供写真) 売り上げ入力用のタブレット端末を操作する「OKK FOODS(オーケーケー フーズ)」のオーナー=6月、福岡県糸島市(提供写真)

 ITベンチャー企業の間で地方の商店を支援したり、各地にエンジニアが働く職場を提供したりするなどの動きが出ている。ベンチャー側には地域を元気にする経済活性化への取り組みを通じてネットワークを広げ、新たな顧客や人材を獲得する狙いがある。

 ◆時間節約で効率化

 政府の「まち・ひと・しごと創生本部」は、地方の産業振興、移住促進、子育て支援などの政策をまとめ、地域の活性化を目指している。

 企業や個人の資産管理や会計ソフトを手掛けるITのマネーフォワード(東京)は昨年、福岡県糸島市で焼き肉店やキムチ製造を営む「OKK FOODS(オーケーケー フーズ)」にクラウド会計ソフトを提供した。50代のオーナーは「レジのタブレット端末に入力すれば自動で売り上げを計算してくれるので助かる」と話す。

 節約できた時間を外回り営業に生かすなど活用し、新たにキムチ販売店をオープン。「経理の状況を常に把握できるので、銀行の融資審査も早くなった」と満足する。

続きを読む

このニュースの写真

  • IT活用し地方を元気に クラウドで街の商店支援

「ライフ」のランキング