産経ニュース

運慶作じゃなかった? 重文「木造十二神将立像」の1体から没後5年の墨書発見

ライフ ライフ

記事詳細

更新


運慶作じゃなかった? 重文「木造十二神将立像」の1体から没後5年の墨書発見

重要文化財「木造十二神将立像」のうちの「亥神像」(静嘉堂文庫美術館蔵) 重要文化財「木造十二神将立像」のうちの「亥神像」(静嘉堂文庫美術館蔵)

 墨書が制作年を示しているかなどの確実な情報がなく、運慶の関与も依然として判明しないが、論文を発表した神奈川県立歴史博物館の学芸員、神野祐太さん(32)は、「制作年代の特定に近づく資料の一つで、彫刻史的に意義がある発見」と評価する。

 一方で、神野さんは「(運慶の)銘文が出ればいいなと思っていた」と残念さもにじませた。新聞記事の銘文は、大正時代に国宝に指定された木造不動明王立像などの運慶の銘と書式が似ているといい、神野さんは、「明治時代の記事は実物を見ていないと書けないのではないか。銘文が残りの中に入っている可能性を捨てたくない」と話している。

このニュースの写真

  • 運慶作じゃなかった? 重文「木造十二神将立像」の1体から没後5年の墨書発見

「ライフ」のランキング