産経ニュース

【書評】大阪商業大アミューズメント産業研究所主任研究員・古作登が読む『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』山本一成著 人間の生きる道を示す

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
大阪商業大アミューズメント産業研究所主任研究員・古作登が読む『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』山本一成著 人間の生きる道を示す

『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』山本一成著 『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』山本一成著

 私は、不完全な人間同士がそれを克服しようと懸命に戦う姿が見る者の心を動かすと信じているし、本来AIは人を幸福にするためにあるはずと考えるが、近い将来、コンピューターが人類を支配する時代が訪れる恐怖さえ感じる。

 「開発者の自分でも改良の過程でどうして強くなったのかわからない。黒魔術のようなもの」と、ソフト進化の不思議を表現する。将棋や囲碁に限らず、あらゆる分野でコンピューターが「人間を卒業」したときどう対処すべきか、人の生きる意味を理解するヒントが隠されている。(ダイヤモンド社・1500円+税)

「ライフ」のランキング