産経ニュース

【フード 食・トレンド】朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【フード 食・トレンド】
朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

新幹線で運んだ野菜が並んだJR東日本の「朝採れ新幹線マルシェ」=6日、JR東京駅の地下広場 新幹線で運んだ野菜が並んだJR東日本の「朝採れ新幹線マルシェ」=6日、JR東京駅の地下広場

 JR東京駅地下1階「グランスタ」内には、コーヒーショップ「ファイブクロスティーズコーヒー」が4月に開店。午前7時から営業し、無農薬のレタスとブロッコリーなどをトルティーヤで包んだラップサンドや、野菜たっぷりのベジタブルサンドなどを販売する。

 このほか、新宿マルイ本館(新宿区)に入る「ベジスタンド」も同7時開店で、人気の「朝ベジ」スポットになっている。

摂取不足を解消

 平成27年国民健康・栄養調査報告によると、日本人の野菜摂取量の平均値は293・6グラム(男性299・4グラム、女性288・7グラム)で、国などが推奨する目標値の1日350グラムに、男女ともに足りていない。

 ただ、健康への意識の高まりもあり、メニューに野菜をふんだんに取り入れた飲食店やサービスも増えているようだ。

 JR東日本では地域再発見プロジェクトと題して、産地から直接仕入れた野菜を首都圏の駅構内などで販売する産直市に力を入れている。今月6日と7日の両日、東京駅地下の広場前で、その日の朝に収穫した野菜を午後1~8時に販売する初の「朝採れ新幹線マルシェ」を開催。

続きを読む

このニュースの写真

  • 朝ベジ 野菜を主役にたっぷり
  • 朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

「ライフ」のランキング