産経ニュース

【フード 食・トレンド】朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【フード 食・トレンド】
朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

新幹線で運んだ野菜が並んだJR東日本の「朝採れ新幹線マルシェ」=6日、JR東京駅の地下広場 新幹線で運んだ野菜が並んだJR東日本の「朝採れ新幹線マルシェ」=6日、JR東京駅の地下広場

 野菜(ベジタブル)不足の解消にと、野菜をたっぷり取り入れた朝食メニュー「朝ベジ」に注目が集まっている。健康意識の高い米国ニューヨーク発のトレンドとされ、野菜が主役のメニューを用意する飲食店も相次いで登場。朝採れ野菜を新幹線で都心に運んで販売するサービスも好評で、新鮮な野菜を味わう機会が増えている。(村島有紀)

旬のものでサラダ

 3月に東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園内に都内4店舗目としてオープンしたカフェレストラン「ミスター・ファーマー」。ジョギング後のランナーや散歩中のカップルが多く訪れる。メニューは、季節の野菜をふんだんに使ったサラダやオープンサンド、オムレツなど。近隣の農家が作る地元産のほか、全国約50の契約農家を中心に、50種ほどの野菜を集める。

 人気メニューは、敷き詰められたロメインレタスの上にアボカド、スモークサーモン、ミニトマト、チキンなどが彩り美しく並ぶ「ファーマーズ コブサラダ」など。通常単品で1450円(税抜き)だが、午前9~11時は200円引きで提供。午前中からたっぷり野菜を取りたい人に好評だ。近くの主婦(61)は「野菜のシャキシャキした食感と、甘みと苦みがとてもおいしい」。

続きを読む

このニュースの写真

  • 朝ベジ 野菜を主役にたっぷり
  • 朝ベジ 野菜を主役にたっぷり

「ライフ」のランキング