産経ニュース

【柴門ふみの人生相談】彼が同僚を家に連れてきて泊まらせる…結婚したら変わるのでしょうか?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【柴門ふみの人生相談】
彼が同僚を家に連れてきて泊まらせる…結婚したら変わるのでしょうか?

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

回答

 同僚を家に泊める彼のために、お風呂にも入らないあなたは、なんて心の優しい人なのでしょう。

 酔っぱらって、夜、突然会社の同僚や後輩を自宅に連れてきて妻に接待させるという話は、昭和の頃はよく聞きました。それでも嫌な顔ひとつしないのが妻の心得、と説かれていたのです。

 しかし平成以降は、そんなことをしたら、家に入れてもらえず客ともども締め出されるか、あるいは家に上げてもらえても、「ああいうことは迷惑なので、二度と連れてこないで」と、翌日妻がはっきり言うのが一般的です。

 思うに、彼の家庭では父親が昭和方式で客を夜中に家に連れてきて泊まらせ、母親が文句を言わずにそれに従っていたのではないでしょうか?

 彼の「結婚すれば泊まっていこうなんて考えるやつはいないから」という言葉がひっかかります。

 ここでは彼は、「結婚したら、『泊められない』とはっきり俺が言うから」と言うべきなのです。

 おそらく彼は結婚後も自分の口からは「泊まらずに帰ってくれ」とは絶対に言わないでしょう。

 彼は、奥さんの気持ちより仕事のつきあいを大切にするタイプだと思われます。結婚したら、その傾向はますます強くなると思われます。

続きを読む

「ライフ」のランキング