産経ニュース

埼玉・上尾の障害者施設で熱中症死 安否確認、手抜かり 県が再発防止策の必要性強調

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉・上尾の障害者施設で熱中症死 安否確認、手抜かり 県が再発防止策の必要性強調

障害者支援施設「コスモス・アース」に立ち入り調査に入る埼玉県職員ら=14日、埼玉県上尾市(宮野佳幸撮影) 障害者支援施設「コスモス・アース」に立ち入り調査に入る埼玉県職員ら=14日、埼玉県上尾市(宮野佳幸撮影)

 痛ましい事故の内容に、関係者や付近の住民からは悲しみや驚きの声が上がった。利用者の保護者とみられる女性は「心が痛みます」と言葉少なに語った。近くに住む無職女性(79)は「上尾は暑いので、車の中に残されたら大変なことになる」と驚いた様子で話した。

 14日も同施設には多くの利用者が訪れていた。施設の利用が始まる前に、母親とみられる女性らに手を引かれながら足早に施設へと入っていく利用者らの姿が見られた。

 県の立ち入り調査は同日午前8時40分ごろ開始。障害者支援課と福祉監査課の職員計5人が同施設内だけでなく、駐車場に止められた車なども調べ、約1時間半後に施設を後にした。

 上尾署では、男性が発見された車の捜査を実施。午後には同署員が同施設を訪れ、関係者に事情を聴いていた。司法解剖の結果、死因は熱中症とみられるという。

「ライフ」のランキング