産経ニュース

ジーンズは休日の服だけではないんです ジャケット合わせ“きれいめ”に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ジーンズは休日の服だけではないんです ジャケット合わせ“きれいめ”に

リゾートにぴったりなハーフパンツも、濃い色のデニムを選べばシックに決まる リゾートにぴったりなハーフパンツも、濃い色のデニムを選べばシックに決まる

 ジーンズは休日の服と考えている男性は多いのではないだろうか。実はジーンズは、ジャケットや革靴を合わせてきっちりとしたスタイルも作れる万能アイテム。あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)にあるリーバイスのプレミアムライン「リーバイス メイド&クラフテッド」の木下義浩店長に、大人の着こなしの幅を広げるジーンズの活用法について聞いた。(木村郁子)

濃い色が基本

 「どんなパンツスタイルでもサイズが大切ですが、ジーンズも同じです。腰できっちりサイズを合わせ、ジャストフィットのものを選ぶこと。大きめのサイズをだらしなく着るのは言語道断です」と木下さんはいう。

 肝心なのは、“きれいめ”に着こなすこと。休日出勤や内勤の日にジーンズをはくならという想定で木下さんが選んだのは、高品質な日本製の生地が使われた「511シリーズ」のテーパードスリム。紺のジャケットとボタンダウンのシャツを合わせれば、ブルーの濃淡を楽しむワントーンコーディネートが完成する。

 仕事に着ていく場合に注意したいのは、クラッシュ加工を避けること。木下さんは「洗いをかけない、色の濃いネービーを選ぶのが大切。これなら、遠目にはジーンズには見えないはずですよ」とアドバイスする。

続きを読む

このニュースの写真

  • ジーンズは休日の服だけではないんです ジャケット合わせ“きれいめ”に
  • ジーンズは休日の服だけではないんです ジャケット合わせ“きれいめ”に
  • ジーンズは休日の服だけではないんです ジャケット合わせ“きれいめ”に

「ライフ」のランキング