産経ニュース

「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ

ファティマの聖堂にある聖母像(左、ロイター)と秋田・聖体奉仕会の聖母像(渡辺浩撮影) ファティマの聖堂にある聖母像(左、ロイター)と秋田・聖体奉仕会の聖母像(渡辺浩撮影)

 第3の予言は長く秘密にされてきたが、2000年に公表された。「白い衣をまとった司教が殺される」という内容で、「聖母出現」からちょうど64年後の1981年5月13日に起きたローマ法王ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件を予言したと解釈されている。

 今年5月、法王フランシスコは100周年を記念してファティマを訪れた。

海外で有名

 一方、秋田の聖体奉仕会の聖母像は台座を含めた高さ120センチの木彫りの像。

 昭和50(1975)年1月4日の朝、両目に涙が浮かんでいるのに修道女が気付いた。以来、56年9月15日まで101回、涙を流し、当時の高田景次秋田市長も含め約500人が目撃したという。その液体は秋田大と岐阜大の法医学教室によって「ヒトの体液」と鑑定された。

 カトリック教徒の間では「聖母の出現」ととらえる人がいる一方、疑問視する声もあったが、秋田県を管轄する新潟教区司教は59年、「秋田の聖母に対して崇敬をあらわすことを禁じない」との書簡を発表して事実上公認。法王庁のラッツィンガー枢機卿(後の法王ベネディクト16世)に受理された。

 この聖母像は「アワ・レディー・オブ・アキタ」(秋田の聖母)として、日本より海外で有名だ。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • 「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ
  • 「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ
  • 「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ

関連ニュース

「ライフ」のランキング