産経ニュース

世界人口の3割、21億人が清潔な水使えず 2015年、国連報告書

ライフ ライフ

記事詳細

更新


世界人口の3割、21億人が清潔な水使えず 2015年、国連報告書

イエメンの首都サヌアの郊外で、コレラ菌で汚染されている可能性のある井戸から水を汲む少年(AP) イエメンの首都サヌアの郊外で、コレラ菌で汚染されている可能性のある井戸から水を汲む少年(AP)

 国連は13日、自宅で清潔な水が十分に使えていない人は2015年に21億人おり、世界人口の約3割に上るとの報告書を発表した。下水処理が不十分な建物に住む人も45億人に達し「衛生状況の悪化による感染症などが懸念される」とした。アフリカ・サハラ砂漠以南に顕著で南アジアやオセアニアの一部にも多い。

 報告書は世界保健機関(WHO)と国連児童基金(ユニセフ)との共同。15年の世界人口約73億人のうち、安全に使用できる水が自宅にない人は21億人。うち8億4400万人は基本的な飲料水の供給さえなかった。2億6300万人が30分以上かけて水くみに出かけており、1億5900万人は湖沼や川などの水をそのまま利用していた。

 下水処理についても45億人のうち23億人は基本的な設備さえなく、8億9200万人は野外で用を足していた。(共同)

「ライフ」のランキング