産経ニュース

雅子さま20年ぶり秋田ご訪問 沿道から歓声、小学校などご視察

ライフ ライフ

記事詳細

更新


雅子さま20年ぶり秋田ご訪問 沿道から歓声、小学校などご視察

秋田県立博物館を訪れ、高校生のわらじ作りをご覧になる皇太子ご夫妻=11日、秋田市金足鳰崎字後山(飯田英男撮影) 秋田県立博物館を訪れ、高校生のわらじ作りをご覧になる皇太子ご夫妻=11日、秋田市金足鳰崎字後山(飯田英男撮影)

 第53回献血運動推進全国大会臨席などのため11日、秋田県入りした皇太子ご夫妻は潟上市立大豊小学校や秋田市の県立博物館を視察された。特に、雅子さまのご来県は平成9年2月、鹿角市で行われた「あきた鹿角国体」以来20年ぶりとあって、沿道などで出迎えた人たちから歓声が上がった。

 大豊小は干拓でできた八郎湖が近くにあり、農業と環境との関係を学ぶふるさと教育を推進している。ご夫妻は、6年生42人が5つの班に分かれて学習している様子をご見学。生徒たちが郷土の偉人、石川理紀之助の業績や地域の祭りについてまとめた資料をご覧になった。

 皇太子さまは「どんなお祭りなのですか」などと、雅子さまと一緒に生徒たちに質問されていた。

 県立博物館では県立金足農高(秋田市)の生徒たちが実習田で収穫した稲わらを使って、わらじなどを作る様子を見学された。皇太子さまは「やっていてどうですか?」と生徒たちを激励、展示されていたわら細工をご夫妻そろって手に取ってご覧になっていた。

 12日は秋田市で開催される献血運動推進全国大会の式典に、ご夫妻そろって臨席される。

このニュースの写真

  • 雅子さま20年ぶり秋田ご訪問 沿道から歓声、小学校などご視察

「ライフ」のランキング