産経ニュース

将棋に負けるな! 富士河口湖町の囲碁カフェ店主が囲碁の歌を制作しネット配信

ライフ ライフ

記事詳細

更新


将棋に負けるな! 富士河口湖町の囲碁カフェ店主が囲碁の歌を制作しネット配信

囲碁の歌を制作した平山聡さん=10日、富士河口湖町船津(昌林龍一撮影) 囲碁の歌を制作した平山聡さん=10日、富士河口湖町船津(昌林龍一撮影)

 店内で囲碁が楽しめる「Cafe 絃」(山梨県富士河口湖町船津)で指導をしている平山聡さん(34)が、囲碁の曲「いごじいさん」を制作し、インターネットで配信を始めた。藤井聡太四段の活躍で将棋ブームが起きているなか、平山さんは「囲碁はシンプルだが奥の深いゲーム」と魅力を語る。歌を通じて囲碁愛好者を増やしていきたいという。(昌林龍一、写真も)

 東京都世田谷区で生まれた平山さんは、6歳から囲碁を続けている。ゲームのプログラミングやデザインの仕事をしていたが、平成20年以降、両親が移住した富士北麓で暮らす。

 好きな囲碁を仕事に結びつけようと、24年に母親の由美子さん(63)と店内で碁が打てるカフェを立ち上げた。平山さんは囲碁を指南する「席主」を務めている。

 「将棋ブームに負けずに囲碁をより多くの人に親しんでもらおう」

 平山さんは囲碁の基本ルールと世界観を歌詞に盛り込み、音楽ソフト「ボーカロイド」を使って女性の声で楽曲を制作した。

続きを読む

「ライフ」のランキング