産経ニュース

工学系大学教育、6年一貫導入へ 31年度から本格実施

ライフ ライフ

記事詳細

更新


工学系大学教育、6年一貫導入へ 31年度から本格実施

 文部科学省は27日、工学部への学士・修士6年一貫制の導入などを盛り込んだ工学系教育に関する有識者検討委員会の中間まとめを公表した。人工知能(AI)など情報関連技術の進展に伴い、かつて製造業中心だった就職先産業の一層の多様化が見込まれる中、明治以来の機械、電気、土木といった縦割りの学科編成も見直し、情報など共通の基礎教育を強化する。

 平成31年度からの本格実施に向け、定員や教員数を学科ごとに定めた大学設置基準などの改正を、今年度中をめどに検討。各大学が来夏に作成する募集要項へ反映させることを目指す。

 現行では大学の学士課程(4年)と大学院の修士課程(2年)で卒業研究と修士研究に取り組むが、6年一貫の「工学・情報大学院(仮称)」を設けることで研究を1回に統合。工学基礎(数学、物理、生物)や情報処理教育など学科横断的な基礎教育を充実させる。

「ライフ」のランキング