産経ニュース

井山裕太十段と藤沢里菜女流名人が就位式「碁の質をあげる」「うれしく自信に」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


井山裕太十段と藤沢里菜女流名人が就位式「碁の質をあげる」「うれしく自信に」

合同就位式で、賞杯を手に笑顔を見せる井山裕太十段(右)と藤沢里菜女流名人=20日午後、東京都港区のグランドハイアット東京(福島範和撮影) 合同就位式で、賞杯を手に笑顔を見せる井山裕太十段(右)と藤沢里菜女流名人=20日午後、東京都港区のグランドハイアット東京(福島範和撮影)

 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第55期十段戦五番勝負」で防衛を果たした井山裕太十段(28)と「第29期女流名人戦三番勝負」に勝って初の女流名人を獲得した藤沢里菜女流名人(18)の合同就位式が20日、東京都港区のグランドハイアット東京で行われ、関係者やファンら約200人が祝福した。

 井山十段に日本棋院と関西棋院から、藤沢女流名人には日本棋院から允(いん)許(きょ)状が授与され、産経新聞社の熊坂隆光社長からは賞金目録と賞杯が渡された。

 余正麒七段(22)を3勝1敗で破った井山十段は「十段防衛後は、いい状態で碁盤に向かうことができている。他の棋戦や国際棋戦でも碁の質を上げていきたい」とあいさつ。また、謝(しぇい)依(い)旻(みん)女流棋聖(27)の10連覇を阻んだ藤沢女流名人は「謝さんに勝ち、あこがれの女流名人になれたのはうれしく自信になる。これからもしっかり努力をして頑張りたい」と謝辞を述べた。

「ライフ」のランキング