産経ニュース

栃木の那珂川マンゴー、豪華寝台列車「四季島」に 7月から昼食で提供

ライフ ライフ

記事詳細

更新


栃木の那珂川マンゴー、豪華寝台列車「四季島」に 7月から昼食で提供

那珂川町地域資源活用協同組合が生産している「なかよしマンゴー」=同町大山田下郷 那珂川町地域資源活用協同組合が生産している「なかよしマンゴー」=同町大山田下郷

◆濃厚な味を評価

 今回、「四季島」での採用は、人づてに紹介された音羽さんが濃厚な味を評価。昼食のデザートメニューに加わることになった。

 同組合は同町松野にビニールハウスを2棟増設。苗木は成木約70本を含め計150本に増やし、アップルマンゴーやグリーンマンゴーなど3種類を栽培している。全ての苗木が成木になる4、5年後には年間4千個ペースで収穫できる見通し。加工品としてマンゴー入りソースの試作も始めている。

 同組合は「マンゴーの採用は本当にありがたい。多くの方に食べてもらい、人が呼べる町のブランドに育てたい」としている。

「ライフ」のランキング