産経ニュース

【片桐実央の起業相談】ステーキハウスの開業

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【片桐実央の起業相談】
ステーキハウスの開業

 Q ステーキハウス店の雇われ店長をしていますが、自分のお店を持ちたいという夢があります。独立開業の準備をしたいのですが、どのようなことに気を付けたらいいでしょうか。今のお店を譲ってもらうことも考えています。

 A 最初に確認する点として、(1)現在のオーナーがお店を手放す気があるか(2)ステーキハウスが賃借物件で営業している場合、貸主の承認を得られそうか-です。

 (1)(2)ともに可能性がある場合は、次の段階として、現オーナーの希望(例えば、従業員の雇用継続、店名の継承など)をヒアリングし、譲渡価格について算定を始めましょう。譲渡価格は今回、調理場機器や内装などの資産のほか、接客ができる従業員、リピーターの顧客なども評価し、その分も譲渡価格に上乗せすることになります。一般的には、年間利益に一定年数をかける評価が多いです。

 またオーナーが交代すると、顧客や従業員が戸惑うこともあります。譲渡後も、現オーナーと良好な関係を継続できるよう、よく話し合いましょう。

 Q 今のお店を買い取るとしても、自分で一から場所を探してお店を出すにしても、貯蓄だけでは資金が足りません。

続きを読む

「ライフ」のランキング