産経ニュース

おしゃれにリノベ 若い家族向け、コスト抑え

ライフ ライフ

記事詳細

更新


おしゃれにリノベ 若い家族向け、コスト抑え

3人の子供とリビングルームでくつろぐ花井真由美さん=金沢市 3人の子供とリビングルームでくつろぐ花井真由美さん=金沢市

 高齢化を背景に全国で空き家が増える中で、古い住宅をおしゃれにリノベーションする動きが出ている。元の建材を生かしてコストを抑え、若い世代向けに割安な価格で販売。ノウハウを各地の工務店に提供するネットワークも広がっている。

 ◆米国映画のように

 白い天井と壁、広いリビングの窓際にはハンモック。「米国映画の田舎の一軒家みたい」。金沢市の主婦、花井真由美さん(32)は3人の子供と一緒に満足げだ。築約40年の空き家を改修、昨年10月に入居した。

 留学中に出会った夫とともに米国風が大好き。アパートが手狭になり割安な中古一戸建てを探していたとき、同市の工務店、ヤマダタッケンを知った。1階は狭い和室の仕切りをなくしてリビングに。天井ははりをむき出しにした。

 ◆70年代風の味わい

 約3年前、同社は「70年代不動産」のブランド名で改修事業を始めた。日本の古い家を同年代の米国風に生まれ変わらせる意味を込めた。

 「ほぼ無価値になっている中古住宅を生かして、新築にない味わいを出す」と山田修司会長。天井板を壁に張り付け、傷んだドアの板で棚を作る。廃材が少なく環境にも優しい。基本料金は3・3平方メートル当たり30万円。趣旨に賛同した各地の工務店と提携、約30社が研修会に参加する。

続きを読む

このニュースの写真

  • おしゃれにリノベ 若い家族向け、コスト抑え
  • おしゃれにリノベ 若い家族向け、コスト抑え

「ライフ」のランキング