産経ニュース

リヤカーで日本一周の立ち飲み店「スマイルアース放浪店」 営業場所、時間は当日SNSで告知 多くの出会いで地域に活況

ライフ ライフ

記事詳細

更新


リヤカーで日本一周の立ち飲み店「スマイルアース放浪店」 営業場所、時間は当日SNSで告知 多くの出会いで地域に活況

客と乾杯する縄吉諒也さん(左から2人目)=18日午前0時半ごろ、宇都宮市駅前通り 客と乾杯する縄吉諒也さん(左から2人目)=18日午前0時半ごろ、宇都宮市駅前通り

 営業はゲリラ的で、営業時間、場所も当日の状況次第。開店数時間前にツイッターやフェイスブックなどで告知する。

 ◆目標は5000人と乾杯

 5月下旬、東京・高円寺を出発。東京、埼玉、茨城と北上し、4都県目。来年11月のゴールを目指して野宿の旅を続け、夜は屋外で立ち飲み店を開業、5千人との乾杯が目標だ。「将来は旅をテーマにしたバーを開きたいので強烈な体験の旅をしたかった。全都道府県を回って一番楽しかった場所で店を開きたい」

 5年間勤めた会社を辞めて旅好きが集まる高円寺のバー「スマイルアース」で3カ月修業。オーナーの勧めで「放浪店」を始めた。

 公道で営業する場合もあり、問題もある。都内では近くのマンション住民から通報され、警察官に注意された。「面白いことをやっていると思ったが、通報があった以上は…」。警察官も同情的だったが、指示には従うしかない。

 「宇都宮では声を掛けられることが増え、親切な人も多い」。宇都宮に入った日、友人と、夢酒(ムッシュ)OGAWAパイプのけむり(同市泉町)で飲んだ。「どこで営業しようか」と相談していると、同店バーテンダーの菊地雄二さん(36)が「近くの駐車場のオーナーに聞いてみようか」。新しい出会いにも支えられ、旅は続く。

 16、17日と営業。その後は次の街へ移動する予定だったが、2日ほど滞在を延長。JR宇都宮駅西口近くで19日も営業する予定だ。夏は東北、北海道を回り、その後、「スマイルアース」で東日本半周報告会を開く。「東京に戻る途中、9月ごろにはまた宇都宮に立ち寄りたい」

このニュースの写真

  • リヤカーで日本一周の立ち飲み店「スマイルアース放浪店」 営業場所、時間は当日SNSで告知 多くの出会いで地域に活況

「ライフ」のランキング