産経ニュース

【科学】帽子に内蔵できるラジオ 産総研試作、厚さ1.8ミリの超薄型

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【科学】
帽子に内蔵できるラジオ 産総研試作、厚さ1.8ミリの超薄型

帽子に内蔵できるラジオ(産総研提供) 帽子に内蔵できるラジオ(産総研提供)

 プラスチック製のフィルムに銅のインクで電子回路を形成し、軽くて柔軟な機器を作る手法を産業技術総合研究所が開発した。この方法で超薄型のラジオを試作し、帽子のつばに内蔵させることに成功した。3年後をめどに製造装置の製品化を目指す。

 試作したラジオは縦横4・5センチ、厚さ1・8ミリ以下で重さは数グラムと軽い。帽子のつばに組み込んで曲げても受信に支障はなく、かぶったまま電源や音量、選局の操作が可能で、ハイキングやジョギング、農作業をしながら利用できる。

 IT(情報技術)製品を体や衣服に付けて気軽に利用するため、安価で軽く、曲げられる素材に回路を作る技術が求められている。印刷技術の応用が検討されてきたが、製造工程で高温になり、フィルムが溶けるなどの課題があった。

 新手法は銅の微粒子を含むインクでフィルムに回路を印刷し、比較的低温の180度以下で焼き付けて配線を作る。窒素や酸素を制御することで従来法と比べ低温で、導電性に優れる配線を形成できるようにした。(原田成樹)

「ライフ」のランキング