産経ニュース

【「18歳選挙権」施行1年】「若者の関心」どこまで 注目集める東京都議選

ライフ ライフ

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【「18歳選挙権」施行1年】
「若者の関心」どこまで 注目集める東京都議選

東京都選挙管理委員会は、都議選のイメージキャラクターに18歳の女優、橋本環奈さんを起用。若者の投票率アップにつなげたい考えだ(桐山弘太撮影) 東京都選挙管理委員会は、都議選のイメージキャラクターに18歳の女優、橋本環奈さんを起用。若者の投票率アップにつなげたい考えだ(桐山弘太撮影)

 都選管は都議選でも同様の影響が出ることを抑えるため、「今回はことさらに『18歳』と言わず、『若い人たち』などと表現している」という。「『選挙権は18歳から』と言わなくても、もう通じるだろう」

 一方、法施行から1年が経過し、投票行為の“質の確保”を訴える声も上がっている。

 国際医療福祉大学の川上和久教授(政治心理学)は「去年のような『18歳選挙権』報道もなく、投票率が伸びるかというと微妙だ」と予測。その上で「ポピュリズムにあおられるのではなく、しっかりと政策本位の合理的な選択による若者の政治参加(投票)が、どれだけ図られるかが焦点になる」と話している。

関連トピックス

「ライフ」のランキング