産経ニュース

【将棋】高まる「藤井四段効果」将棋スクール盛況 愛用玩具は品薄に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
高まる「藤井四段効果」将棋スクール盛況 愛用玩具は品薄に

将棋教室で杉本昌隆七段(左)の指導を受ける小学生ら=9日、名古屋市 将棋教室で杉本昌隆七段(左)の指導を受ける小学生ら=9日、名古屋市

 連勝記録を更新し続ける藤井聡太四段(14)=中学3年=にあやかろうと、将棋を始める子供が増え、スクールは盛況。愛用した知育玩具が品薄状態になるなど“藤井効果”が高まっている。

 日本将棋連盟によると、首都圏で運営する「子供将棋スクール」の会員は昨年5月は366人だった。今年同月は502人に急増。関西でも新規の入会者が例年の約5割増しに。

 藤井四段が幼少期に遊んだ玩具にも注目が集まる。将棋を始めるきっかけとなったのは、動かし方が駒に書かれている入門セット「NEWスタディ将棋」(くもん出版)。4月の出荷数は昨年の1・5倍に跳ね上がり品薄状態だ。

 3歳の時から愛用したスイス・キュボロ社の木製立体パズル「キュボロ」も売り上げが好調だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 高まる「藤井四段効果」将棋スクール盛況 愛用玩具は品薄に
  • 高まる「藤井四段効果」将棋スクール盛況 愛用玩具は品薄に
  • 高まる「藤井四段効果」将棋スクール盛況 愛用玩具は品薄に

「ライフ」のランキング