産経ニュース

受動喫煙防止法案、今国会の成立断念 自民政調と塩崎恭久厚労相の信頼崩壊 迷走重ねた調整   

ライフ ライフ

記事詳細

更新


受動喫煙防止法案、今国会の成立断念 自民政調と塩崎恭久厚労相の信頼崩壊 迷走重ねた調整   

 もっとも、塩崎氏の抵抗はこのときに始まったわけではない。塩崎氏も出席した5月15日の厚労部会では、厚労省案を支持する声が相次いだ。これまでの部会では厚労省案に対しては反対論ばかりが目立っていたが、このときばかりは様子が違った。

 「塩崎氏が巻き返しの工作をしたな…」。政調幹部はそう漏らした。結局部会では、執行部への「一任」も取り付けることができず、田村氏は会合後、塩崎氏にかみついた。

 「党の政調が頑張ってまとめようとしているのに、大臣が壊そうという形で動くのは筋が違う。どういうことなんですか!」

 しかし、塩崎氏から返ってきたのはちゃぶ台返しの提案だった。「きょうからキックオフでいいじゃないか。プロジェクトチームでも開いて、もっと広く議論すべきじゃないのか」

 憤然とした田村氏は「話にならない」と席を立った。

 こうした塩崎氏の態度は安倍晋三首相の耳にも届いていた。首相は5月23日、衆院本会議場の自席で、茂木、田村、渡嘉敷の3氏を前に、首相の隣の塩崎氏の机をさすりながら「問題はこの人だね。任せるから今国会での成立をよろしく」と励ました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 受動喫煙防止法案、今国会の成立断念 自民政調と塩崎恭久厚労相の信頼崩壊 迷走重ねた調整   

「ライフ」のランキング