産経ニュース

【第30期女流名人戦】予選特選譜第1局(下)小林が大乱戦制する

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第30期女流名人戦】
予選特選譜第1局(下)小林が大乱戦制する

小林泉美六段(第30期女流名人戦予選、長島梢恵二段戦) 小林泉美六段(第30期女流名人戦予選、長島梢恵二段戦)

 黒 六 段  小林 泉美

 白 二 段  長島 梢恵

 141手完、黒中押し勝ち

 【71~141】持ち時間各3時間

 先番(黒)6目半コミ出し

 小林泉美六段(39)の長女、心澄(こすみ)さんは小学6年生で、すでにアマ七段の実力を誇る。各種の囲碁大会に出場しては、腕を磨いている。将来はプロを目指すようだ。小学2年の次女、心治(こはる)さんもアマ四段の腕前だ。小林六段の姿は最近、娘たちの付き添いでよく見かける。父が張栩(ちょうう)九段、祖父が小林光一名誉棋聖という囲碁の遺伝子を引き継いだ彼女らだけに、期待は大きい。

 一方、長島梢恵(こずえ)二段(32)は向井三姉妹の次女で、長女は三村芳織(かおり)三段、三女は向井千瑛(ちあき)五段。三姉妹には、7歳から3歳まで計6人の子供がおり、集まるときには、にぎやかになるそうだ。

 前譜の最終手☆で白が手厚くつながったため、中央の黒一団は、にわかに苦しい形になった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 予選特選譜第1局(下)小林が大乱戦制する
  • 予選特選譜第1局(下)小林が大乱戦制する
  • 予選特選譜第1局(下)小林が大乱戦制する

「ライフ」のランキング