産経ニュース

【将棋・棋王戦】藤井四段、デビュー20連勝! 絶体絶命から鬼の終盤力で大逆転

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋・棋王戦】
藤井四段、デビュー20連勝! 絶体絶命から鬼の終盤力で大逆転

公式戦20連勝を達成、笑顔で対局を振り返る藤井聡太四段 (撮影・宮沢宗士郎) 公式戦20連勝を達成、笑顔で対局を振り返る藤井聡太四段 (撮影・宮沢宗士郎)

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は2日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選決勝で澤田真吾六段(25)を破り、プロ初対局から公式戦20連勝を達成した。自身の持つデビュー後の連勝記録を大台に乗せ、歴代6位タイに。棋王戦予選を突破した藤井四段は、渡辺明棋王(33)への挑戦者を決める本戦トーナメント(33人が出場予定)に進出した。(サンケイスポーツ)

 天才少年の勢いが止まらない。節目の20連勝を達成し、多くの報道陣に囲まれた藤井四段は「今日は苦しかった。(20連勝は)自分の実力からすれば僥倖(ぎょうこう)としかいいようがない。今後、連勝は意識せず、一局一局大切に戦いたい」と興奮冷めやらぬ様子で話した。

 八大タイトル戦の一つ「棋王戦」の本選出場をかけた1局は午前10時、澤田六段の先手番でスタート。同11時28分、同一局面が4回現れる千日手となり、昼食休憩を挟んで指し直しとなった。

 “勝負メシ”は将棋会館のレストラン「11(イレブン)」のサービスランチ(900円)。最近は麺類が続いていたが、「こだわりはない。そういう気分だったから」と山形県産豚肉の天ぷらをたいらげた。

続きを読む

「ライフ」のランキング