産経ニュース

【棋聖戦】観戦宿泊プラン参加者が女流棋士らと指導対局 昼食会も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【棋聖戦】
観戦宿泊プラン参加者が女流棋士らと指導対局 昼食会も

女流棋士と同じテーブルで食べる昼食会=1日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ 女流棋士と同じテーブルで食べる昼食会=1日午後、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ

 羽生善治棋聖(46)=王位・王座=に斎藤慎太郎七段(24)が挑戦する産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第88期棋聖戦五番勝負」の第1局が1日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで行われている。

 その観戦宿泊プランに参加した26人は対局開始前後の対局室を見学した後、女流棋士3人と対局し、指導を受けた。26人のうち延べ20人が2班に分けて参加。村田智穂女流二段、室田伊緒女流二段、長谷川優貴女流二段の3人がそれぞれ3人と同時対局した。途中、井上慶太九段、第1局の副立会人の北浜健介八段の2人も飛び入り参加し、参加者たちに丁寧にアドバイスしていた。

 斎藤七段と同じ奈良市から父親と参加した小学2年生、要一颯君(7つ)は「将棋を始めて1年半。(女流棋士の指導対局は)楽しかった」。要君は室田女流二段が出した詰将棋をなんなく解き、室田女流二段から褒められ、喜んでいた。

 参加者たちはその後、3人の女流棋士との昼食会も楽しんだ。

「ライフ」のランキング