産経ニュース

【マンスリー将棋】棋聖戦第3局 ひふみんの大盤解説会

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【マンスリー将棋】
棋聖戦第3局 ひふみんの大盤解説会

羽生善治棋聖 羽生善治棋聖

 将棋の羽生善治棋聖(46)=王位・王座=に斎藤慎太郎七段(24)が挑戦する第88期棋聖戦五番勝負が6月1日、開幕する。羽生棋聖の10連覇、棋聖最多タイの通算16期獲得なるか、斎藤七段がタイトル初挑戦で棋聖を奪取するのか、注目の五番勝負。第3局では、“ひふみん”の愛称で人気の加藤一二三九段(77)による大盤解説会が楽しめる観戦宿泊プランが企画されている。

 静岡県沼津市の沼津倶楽部で7月1日に行われる第3局で企画されているのが、戦いを間近で感じ、羽生棋聖ら棋士と交流できる観戦宿泊プラン。対局前日は、前夜祭を羽生棋聖や斎藤七段ら棋士たちと楽しむことができる。

 対局当日は、沼津御用邸記念公園東附属邸で行われる大盤解説会に加藤九段が登場する。昭和29年、当時史上最年少の14歳7カ月でプロ入りし「神武以来の天才」と呼ばれた加藤九段。昨年12月には、藤井聡太四段(14)のデビュー戦で対戦し、“62歳差対局”として話題を呼んだ。今年に入り、最高齢現役記録と最高齢勝利記録を更新するなど、まさに将棋界の伝説の棋士。加藤九段は大盤解説会について「楽しみにしています」と話している。ツアーでは室谷由紀女流二段(24)、中村桃子女流初段(29)の指導対局や昼食会も予定されている。代金(1人分)は2人1室5万4千円。1人1室千円増(各1泊3食、税込み)。問い合わせはサンケイツアーズ(電)03・5283・8250。インターネットは「サンケイツアーズ」で検索。(田中夕介)

このニュースの写真

  • 棋聖戦第3局 ひふみんの大盤解説会

「ライフ」のランキング