産経ニュース

1歳雌の野生トキが抱卵 国内初確認、新潟・佐渡

ライフ ライフ

記事詳細

更新


1歳雌の野生トキが抱卵 国内初確認、新潟・佐渡

 環境省は22日、新潟県佐渡市の野生で生まれた国の特別天然記念物トキの1歳の雌2羽による抱卵が、国内で初めて確認されたと明らかにした。2歳未満のトキの抱卵は確認例がなく、孵化するかどうかが注目される。

 環境省によると、抱卵を確認したのは、野生で昨年生まれた1歳の雌と、放鳥された5歳の雄のペア。4月27日に確認し、早ければ5月下旬に孵化するとみられる。

 また、野生で生まれた別の1歳雌と野生の雄のペアによる抱卵も11日に確認したが、18日には抱卵をやめていた。

 佐渡トキ保護センターに勤務する金子良則獣医師によると、中国では野生の1歳の雌が産卵し、孵化に成功した例があるという。金子獣医師は「1歳で産卵するのは、トキが環境に適応し順調に育っている証拠。孵化が楽しみだ」と話した。

「ライフ」のランキング