産経ニュース

NYで野口英世「90回忌」、邦人医学生へ奨学金制度も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


NYで野口英世「90回忌」、邦人医学生へ奨学金制度も

野口英世の墓前祭であいさつするロックフェラー大のティモシー・オコーナー副学長=21日、ニューヨーク(共同) 野口英世の墓前祭であいさつするロックフェラー大のティモシー・オコーナー副学長=21日、ニューヨーク(共同)

 福島県出身の細菌学者、野口英世(1876~1928)の命日の21日、ニューヨークにある野口の墓地で、現地の日本人医師らでつくる「ニューヨーク野口英世記念会」が墓前祭を開いた。記念会は今年を「90回忌」の節目として日本人医学生向けの奨学金制度創設を決めるなど、偉業をたたえる活動を続けている。

 記念会の会長でコロンビア大医学部循環器内科の本間俊一教授は「米国で学ぶ日本の若い医学生たちを支援しながら(野口の業績を語り継ぐことで)刺激も与えたい」とあいさつした。

 墓前祭には、野口が研究拠点としたロックフェラー大(当時はロックフェラー医学研究所)のティモシー・オコーナー副学長ら約40人が参加した。

 野口は現在のガーナで、黄熱病のため死去。遺体は米国へ搬送され、ニューヨークのウッドローン墓地で眠っている。(共同)

「ライフ」のランキング