産経ニュース

【編集者のおすすめ】『知るほどに深くなる 漢字のツボ』円満字二郎著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『知るほどに深くなる 漢字のツボ』円満字二郎著

 ■漢字とつきあうコツ、教えます

 子供のころ、漢字の勉強って本当に大変でした。読み方、書き方、送りがな、書き順に、とめ、はね、はらい…。

 今の子はどうなんでしょう。あの爆発的にヒットしているという漢字ドリルシリーズをみても、漢字の勉強が大変だと考える子供が今も多い裏返しのように思えます。

 さて、本書『知るほどに深くなる漢字のツボ』は、おもに大人の方に向けた本です。であれば、なおのこと。無味乾燥な、正解を詰め込むだけの内容では、読んでいただけない--というわけでお声をかけさせていただいたのが、円満字二郎さんです。

 漢字文化についての著書が多く、以前から、そのわかりやすく、率直で、同時に“奥行き”のある作風に接し、いつかご執筆いただきたい、と思っていました。企画立ち上げの打ち合わせでは、「漢字についての具体的な疑問に答えることを通じて、より一般的な漢字に対する向き合い方がわかるようにする」というのが基本方針になりました。 取り上げられている項目は70。「送る」と「贈る」の正しい使い分けは? 書き順って誰が決めた? 世界一画数の多い漢字は何? など、バラエティーに富んだ、気になる疑問ばかり。一読していただければ、漢字にまつわる“モヤモヤ”がきっとスッキリすることと思います。

続きを読む

「ライフ」のランキング