産経ニュース

【天皇陛下譲位】特例法案でお住まい、組織、儀式…宮内庁が準備に「本腰」 即位時期決定まで「勝手に動けない」の声も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
特例法案でお住まい、組織、儀式…宮内庁が準備に「本腰」 即位時期決定まで「勝手に動けない」の声も

天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定した首相官邸(手前左)。中央は国会議事堂。奥は皇居=19日午前(共同通信社ヘリから) 天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定した首相官邸(手前左)。中央は国会議事堂。奥は皇居=19日午前(共同通信社ヘリから)

 お住まいの改修や職員の増員は予算が伴い、平成31年元日の「即位・改元」であれば、今年8月までに概算要求を行う30年度予算に盛り込む必要がある。

 ただ、譲位・即位の時期については、「30年12月末に即位、31年元日改元」や「31年4月に即位・改元」などの選択肢も浮上しており、「譲位・即位の時期が決まる前に、宮内庁だけ勝手に動けない」(宮内庁幹部)との本音が漏れる。

 即位関連の儀式では、譲位の儀式が200年ぶりに復活しそうだ。別の幹部は「一連の儀式は喪中だった平成と同じ形でいいのか。皇族方の装束の用意にも一定時間かかる。譲位・即位時期がいつであれ、スムーズな代替わりとなるよう環境を整えたい」と話す。

関連トピックス

「ライフ」のランキング