産経ニュース

埼玉の公園で捕獲された特定外来種の女王蜂 環境省で本州定着調査

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉の公園で捕獲された特定外来種の女王蜂 環境省で本州定着調査

冷凍保存されたセイヨウオオマルハナバチ=埼玉県自然学習センター(石井豊撮影) 冷凍保存されたセイヨウオオマルハナバチ=埼玉県自然学習センター(石井豊撮影)

 同対策室によると、セイヨウオオマルハナバチの女王蜂は交尾後に越冬するとされる。このため、解剖では貯精嚢内の精子を調べて交尾済みかどうかを確認。その他の指標と合わせて、総合的に越冬の有無を判断することになるという。

 同対策室の担当者は「埼玉の平野部で越冬できるなら、もっと広範囲で越冬している可能性がある。貴重なサンプルなので、確認できるものはすべてしたい。乾燥させず、冷凍保存にしていただいてよかった」と話した。

 同センターによると、予定していた女王蜂の標本展示は中止し、代わりに環境省が提供する別のセイヨウオオマルハナバチの標本を展示する予定だという。

「ライフ」のランキング