産経ニュース

【りこめんど】しゃべるタグ スマホ動画で活動など紹介

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【りこめんど】
しゃべるタグ スマホ動画で活動など紹介

「しゃべるタグ」 「しゃべるタグ」

 繊維専門商社の豊島は、自然にも人にも優しいオーガニックコットン(有機栽培綿)の普及拡大などを軸に展開する社会貢献活動「オーガビッツ」の一環として、賛同企業の商品に付いた紙製の札(タグ)をスマートフォンの画面の上に置くと、映像や音声メッセージが再生されるユニークな「しゃべるタグ」を導入した。

 タグのQRコードから専用サイトにアクセスし、写真が印刷された面を上にしてタグを指定の位置に載せる。タグの写真をタッチすると、スマホが話し出す仕組み。同活動が支援するプロジェクトごとに8種類のタグを用意し、消費者にそれぞれの取り組みなどを紹介するという趣向だ。

 このうち海洋環境保護プロジェクトのタグには1匹のウミガメが写っており、タッチした位置に応じて「そこは甲羅です」などと“しゃべる”ように連動して声も流れる。

 同社は平成18年に同活動を開始。現在では賛同企業の衣料や生活雑貨など約90ブランドの商品に「オーガビッツ」のオリジナルタグを付け、各プロジェクトを支えるNPO法人や団体に商品の売り上げの一部を寄付する活動などに取り組んでいる。

 今回の「しゃべるタグ」は、国産かばんの有名ブランド「ポーター」などの商品で採用されている。

「ライフ」のランキング