産経ニュース

【ゆうゆうLife】死ぬまで自宅で 介護支える「定期巡回・随時対応サービス」普及進まぬ背景は…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
死ぬまで自宅で 介護支える「定期巡回・随時対応サービス」普及進まぬ背景は…

定期巡回・随時対応サービスで利用者宅を訪れた介護福祉士 =横浜市青葉区 定期巡回・随時対応サービスで利用者宅を訪れた介護福祉士 =横浜市青葉区

                   

 利用、圧倒的に多い埼玉県和光市 軽度者にも有効

 厚生労働省によると、定期巡回・随時対応サービスの利用者は平成28年4月時点で全国で約1万3800人。在宅サービスを使う約200万人の1%にも満たない。市区町村の整備責任が重い「地域密着型サービス」だが、中には「ニーズがない」とする自治体もあり、同年10月末時点でサービス実績のない自治体(保険者)は6割を超える。

 もともと、住宅が密集して訪問が容易な地域に適している「都会型サービス」と言われている。中でも利用が圧倒的に多いのが埼玉県和光市だ。同市は事業者が参入しやすいような施策も講じ、中学校の1校区あたり1、2カ所の事業所を整備。市民にもサービスが浸透し、介護保険で訪問系サービスを使う人の4人に1人が利用する。同市の東内京一保健福祉部長は「利用が低迷しているのは、自治体側が良さを理解していないから」と言い切る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 死ぬまで自宅で 介護支える「定期巡回・随時対応サービス」普及進まぬ背景は…

「ライフ」のランキング