産経ニュース

【話の肖像画】作詞家・演出家 奈良橋陽子(4) 朝ドラのヒロインを発掘

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
作詞家・演出家 奈良橋陽子(4) 朝ドラのヒロインを発掘

キャスティングにも才能を発揮する (寺河内美奈撮影) キャスティングにも才能を発揮する (寺河内美奈撮影)

 〈「マッサン」の後、シャーロットはテレビや舞台に活躍の場を広げている。キャスティング・ディレクターとしての目が確かだということだろう〉

 どの役柄に誰を選ぶのか。苦労はありますが、私は毎回、冒険だと思っているんです。私の選択が正解とは限りませんし、朝ドラならNHKのスタッフ、映画ならその監督の目に留まらなければなりません。だけど、そこがとてもやりがいのあるところで、最初から正解が分かっていたら面白くないじゃないですか。

 キャスティング・ディレクターはただ単に選ぶだけではありません。シャーロットのように、キャストに決まる前のケアが大変な場合もあります。

 彼女が特訓に耐え、どれだけ勉強したかについては先ほど言った通りですが、ヒロインに選ばれてからも、実際の現場では自分のせりふだけでなく、相手のせりふやト書きを全部理解し、頭に入れて演じなければなりません。それを彼女は支えてくれるスタッフとともに見事に演じきりました。

 人が成長するのを手助けする、その成長を実感できる。すばらしいことだと思いますね。(聞き手 川村達哉)

関連ニュース

「ライフ」のランキング